Blog

女性

人間の体には360ほどもツボがあるそうです。肩こりや腰痛に効くツボは有名ですが、中には便秘解消に効果のあるツボもあります。

いくつか紹介しましょう。

便秘に効くツボ

■合谷(ごうこく)
これは有名なツボですね。親指と人差し指の付け根の骨が交わるところの内側にあるツボです。反対側の手の親指と人差し指ではさむようにして揉むといいでしょう。
このツボは便秘解消だけでなく、肩こりや頭痛などにもよく効くそうです。

■三陰交(さんいんこう)
足の内側にあります。内側のくるぶしの骨から指4本分上で、すねの骨の後ろのくぼみにあります。押すと軽い痛みを感じるはずです。親指を立ててくぼみにあて、少し痛みを感じる程度の押します。
三陰交は、生理痛、生理不順、むくみなど女性によく効くツボのひとつです。

■足三里(あしさんり)
ひざのお皿から指4本分下で、すねの外側にあります。イスに座って両足のツボに親指をあててグリグリと押すような感じで揉むといいでしょう。
松尾芭蕉の「奥の細道」の冒頭に「ももひきの破れをつづり、傘の緒つけかへて、三里に灸すうるより、松島の月まづ心にかかりて……」として出てくる有名なツボですね。
胃炎や胃弱などの消化器疾患、自律神経失調症なんかにも効果があるそうです。

■天枢(てんすう)
おへそから指3本分外側のところにあります。左右同時に、人差し指・中指・薬指を揃えて、お腹が軽くへこむ程度に押すといいようです。
おへその周りにはいろいろなツボが集まっています。お腹を冷やさないようにすることも便秘解消には大事ですね。

合わせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

光ファイバーサービス比較