Blog

野菜とグリーンスムージー

青汁の人気はなんといっても野菜不足を解消できることでしょうか。

緑黄色野菜ケールは、アブラナ科の植物であり、キャベツやブロッコリーの原種とも言われていて、野菜の中で特に栄養素がたくさん入っています。

野菜の王様と呼ばれていることもあるほどです。

ケール

青汁の原材料として代表的な存在で、多くの製品に使われています。

ケールに含まれている栄養素は食物繊維やたんぱく質やミネラルなどがとても豊富です。

こうした栄養素のなかでとても注目したいのは、メラトニンといった成分であり、このメラトニンは睡眠の質を高められ効果があります。

少ない睡眠時間の方にとてもおすすめです。

ですがメラトニンは睡眠薬ではなくて、あくまで睡眠の質を高められる効果があるということです。

味は苦味がとても強いですから日本では生野菜用として栽培されていません。

主に青汁用として栽培されています。

オオムギ若葉はイネ科の植物でありカリウムや食物繊維やたんぱく質やカルシウムなど多くの栄養素が含まれています。

大麦若葉

カリウムは腎臓にとても大事な物質です。

オオムギ若葉の青汁を体に吸収することによってカリウムも体に取り込め肝臓にとても良い働きをしてくれます。

SOD酵素といった成分も入っていて体内に増えてしまっている活性酸素をうまく中和してくれる効能があります。

老化の促進を抑えてくれるのです。

そして味はほかの青汁より苦味も少なくて、青汁初心者の方が飲み始めるのには飲みやすいといえるでしょう。

ケール独特の苦みが苦手の人でもオオムギ若葉の青汁は飲める方も多いです。

青汁でからだの調子を整えることがお肌にも大切です。

合わせて読みたい記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article

  1. コメントはありません。

  1. トラックバックはありません。

光ファイバーサービス比較